猫むっちゃんと私と手仕事

布製品を作るのが大好きで、作ったものは販売して使って頂き、収益は猫さんのためにカンパしています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ピンクのスマホポーチとミシンの話

forestさんにお送りするのに、スマホポーチを作りました
N3bifYnDCqCfBcR1380469782_1380470246.png
 猫友neneさんが教えてくれたサイトでロマンチックな写真にしてみました

 

口布の輪っかになった部分を、表側からクルリとミシンかけたけど、
私が使っているのは、平面しかないので
フリーアームのあるミシンだったら、やり易いやろな~~って思うことがたまにある。

それと、パワーのあるミシンなので厚物がけっこう縫えるけど、
 押さえ金の高さがもっと上がればいいのにな~って思う。


私のメインミシンのジャノメ職業用、HS-70です
CIMG6841.jpg


もう、43年も前に母が買って貰い受け、いまだに使っているジャノメミシン
aaa.jpg


ネットで検索してみたら、ミシン修理屋さんがこのミシンについて書かれた文を見つけました。

■ジャノメミシン 680型 ダイヤルスーパー70

■1970年 48000円

■大阪万国博覧会 エキスポ70を記念して発売されたミシンです。
高度成長期の真っただ中。品質は抜群。。
現在とは違いコストダウンなんてことは考えない時代だったので劣化部品などはありません。
オールスチール製ミシン 
モーターのゴムベルトでさえ劣化しません。 スーパーミシンです。



縫い目もきれいで、40年以上も健在で、すごいと思う
ただ、パワーには劣るので、HS-70をメインで使い、これは
サブになっているけど、長年使って来て、大切にしたいミシンです

ミシンの話は、また後日に続く





クリックで応援ありがとうございます
スポンサーサイト
[ 2013/09/30 06:00 ] 手作り | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。